>w<


by hakubaiumeume

ぼくらの・・・

研究生活ってのは過酷なもんだと改めて思った。



同期の女の子が休憩室で泣いていた。

「もう、研究したくないよ・・・・」

どうやら大事なサンプルを機械のトラブルで失ってしまったらしい。


24歳の女性が毎日9時~翌日1時過ぎまで、
研究。論文を読む。家事に帰る。また研究。そして就寝。

こんな事しか繰り返してないわけだから、辛い事も多いんだろうなって思った。

「泣きたいときは泣けば良いよ・・・・。」

そんな優しい言葉をかけるわけも無く 自分の仕事を続ける。

「今日は帰って休みなよ。」

友達がかけていた これくらいの言葉が精一杯の優しさ。 


卒業するその時まで、安らぐときなんて無いんだろうから。


そこに、若き天才 助教授様も休憩にやってきた。

助教授様はT大卒業後、若くして助教授になり、功績をのこしている。
だが日常を捨てて、この世を駆ける修羅のように働いている。

カラオケでの十八番は POISON
「言いたいことも言えないこんな世の中じゃー(教授に対する不満)」
ってところが歌いたいだけらしい。

ああ、なんてキビシスな研究生活。(T-T 
助教授様 迷える子羊に研究生活を耐え抜く心構えを叩き込んでください。




















助教授様 : 「いや。正直俺もやめてぇ。 っていうか@2年以内に俺辞めるわ。」











ちょwwwwwwwwwwwwwwwwえええええwwwwwww
[PR]
by hakubaiumeume | 2008-05-20 00:29 | 徒然生活